エススリーの食事管理について

食事管理と聞くと、食べる物がかなり限定されて辛いイメージがありますが、
エススリーではどのような食事管理をするのか解説します。

基本は高タンパク低脂肪

基本は肉・魚・野菜などの高タンパク低脂肪が中心となります。
食品については専属トレーナーが丁寧に教えてくれます。
自分で判断出来ない物に関しては、その都度トレーナーに聞くと良いです。

特にたんぱく質は体重の倍のグラム数を摂取する必要があります。
体重70kgの人であれば、140gのたんぱく質になります。

なぜなら、筋肉を付けるにはたんぱく質が重要だからです。
たんぱく質の重要性を知っているから、
多くのトレーニーやジム通いの人がプロテインを飲んでいるのです。

食事のみで140gのたんぱく質を摂ろうとすれば、
意図しない脂肪も一緒に摂らなければならなくなります。

この無駄な脂肪を摂取しないようにするために、
ほとんど脂肪を含んでいないたんぱく質の塊である
プロテインが大活躍するのです。

プロテインについて

プロテインはたんぱく質を粉末状にした物です。
プロテインを飲めば誰でもすぐに筋肉が付くと勘違いしている人がいますが、
ただのたんぱく質の粉なので誰でもすぐにと言う分けにはいきません。

しっかりとトレーニングをしている人であれば筋肉の元になりますが、
何もしていない人が飲めばただ脂肪が付くだけです。

たまに筋肉が付く魔法の粉のように言う人がいますが、
誤解の無いように覚えておいて下さい。

高タンパク低脂肪の他にも気をつけることがあります。
それは糖質です。

糖質は真っ先にエネルギーとして使われるのですが、
糖質がエネルギーに使われると言う事は脂肪が分解されないと言う事です。

エネルギー原になりやすい糖質を制限する事で、
体は糖質以外の物からエネルギーを作り出そうとして、
筋肉や脂肪を分解しエネルギーを作ろうとします。
この筋肉・脂肪が分解される事で体重が減少します。

ただ、理想は筋肉を落とさず脂肪だけを落としたいので、
筋トレやたんぱく質が必要になるのです。

食事管理は緩くなる

筋トレ(ダイエット)の基本は高タンパク低脂肪ですが、
トレーニングを続けてある程度のベース(筋量)を作ることが出来れば、
筋量アップにより太りづらい体になっているので、
最初よりは食事制限を緩くしても大丈夫です。

たまに好きな物を食べて気分をリフレッシュする事も大切です。
ただし、調子に乗ってどか食いや高カロリーの物を食べるのはダメです。

常識の範囲内で好きな物を食べるようにして下さい。

コメントは受け付けていません。